読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロンズターナーの効果が凄すぎる!安全性と金額!実体験レポ【写真有り】おすすめ

f:id:Hi0809:20170322154859j:image

私が、秋冬に愛用しているブロンズターナー

 

一年を通して小麦肌が好みの私にはコスパ、効果、共に手離せないアイテムです‼️

特にヨーロッパでは、健康的な小麦肌がステータスの証拠だと言われています。お肌に負担、無く使えて簡単なタンニングローションを紹介します。

 

【金額】

 

ブロンズターナーの金額は 1本 2916円 (税込み)です。

 

日焼けサロンは、平均的に10分で1,000円前後となっています。30分焼くと金額は一回3000円前後です。

時間も取られますし、状態を見ながらではないと水膨れや、せっかく焼いても皮が剥けてしまい、元の肌色近くに戻ってしまいガッカリしてしまいますよね?

マシンで強弱は選べますが、小麦肌をキープするには時間もお金もけっこうかかります。

 

しかし、ブロンズターナーだとお風呂上りに簡単に家で塗る事が出来事ますし、塗る範囲にもよりますが、1日〜2日に一度塗っても1ヶ月1本はもつと思います。

ちなみに私は、秋と冬に使用しており、

顔➕首➕腕➕足(肌の見える箇所のみ使用です)毎日〜1日の頻度で使用し、1ヶ月半〜2ヶ月位で1本を使い終わります。

 

日焼けサロンに通っていた時期もありましたが、週に1回〜2回は通わないと満足がいく小麦肌はキープ出来ない為、9回〜10回で

27,000円〜30,000円の金額を使っていました。

日焼けサロンを1ヶ月9回分通うと

27,000円

ブロンズターナ1ヶ月1本使用すると

2,916円

 

27,000円-2,916円=24,084円の節約にもなります‼️

 

時間、経済的にみても楽に小麦肌をキープ出来ると断言出来ます‼︎

 

【ブロンズターナーの安心感】

ネットで検索すると、色々なメーカーからセルフタンニングローションは発売されています。

私は正直、最初は海外製のセルフタンニングローションを検討していました。

海外製品の方が、様々な物で強力な物が多いからです。

検討している中、セルフタンニングローションでは無いのですが、春に海外旅行に行く事になり、某海外有名メーカーのサンオイルを購入し使用しました。

私は肌は強い方で、小さい頃から海外の海で焼いても問題は無かったのですが、

急に赤いボツボツが出来てしまい、日光湿疹になってしまいました。

ちなみに、その後、問題のサンオイルは使用せずに、夏や旅行先では焼いていますが、問題は無いです。

元々、日本人と欧米人とは、皮膚の厚さが違う為、(欧米人の方が日本人よりも皮膚は厚いです)そういった皮膚トラブルが出た様です。

肌の状態は個人差があるとは思いますが、そんな経験を踏まえた上で、様々なセルフタンニングローションを探し、口コミ等を見て出会えたのがブロンズターナーです。

日本人の皮膚に合う様に考えられた日本製、皮膚科が推奨している。と言う事で購入に至りました。

 

【ブロンズターナーの効果】

 

1日目

f:id:Hi0809:20170322154929j:image

 f:id:Hi0809:20170322155013j:image

夜、お風呂上りに塗って翌日の朝の状態です。1日で色が付きます❗️

この色から、もっと濃くしたい場合は重ね塗りすると、今の画像の色よりも若干、濃く付きます。ただし、小麦肌が前提の商品だと思いますので、さすがに真っ黒にする事は出来ませんでした。

 

3日目

f:id:Hi0809:20170322155039j:image

この写真は、3日間ブロンズターナを使用せず放置しました。少し色味が薄くなったのが分かります。

一度目で、もう少し薄くしたいと感じられた方は放置すれば薄くなっていきますので、安心して使用出来ます。

 

4日目

f:id:Hi0809:20170322155127j:image

f:id:Hi0809:20170322155200j:image

4日目は、左半分のみ重ね塗りしました。

薄くなった後に重ね塗りすると、また元の色に戻ります。 

 

5日目

f:id:Hi0809:20170322155219j:image

 f:id:Hi0809:20170322155237j:image

続けて左半分は重ね塗りし、右半分は放置しています。一度目に塗った時より色は濃くなった様に感じますが、少しムラがあるように思えます。いつも私は、手で直接に塗っていますが、コットンで塗った方が綺麗に塗れるそうなので、気になる方はコットンを使用した方が良いかもしれません。

 

こちらからご覧頂けます。↓ 

 

 

hi0809.hateblo.jp

hi0809.hateblo.jp

hi0809.hateblo.jp

hi0809.hateblo.jp

hi0809.hateblo.jp