読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016〜2017 プーケット ホテル ネット予約公開の写真が嘘 画像あり

2016年、年末を海外で迎える為に

プーケットに出発しました。

いつも、混むシーズンは避けて旅行に行っていた為、始めての年越し海外です‼️

いつも、ゆっくりと免税店で買い物して、

ご飯食べたりビール飲みながら出発を待つのですが、

さすが年末!カウンター、入国審査等時間がかかり 慌ただしい出発となりました。

プーケット到着時刻は夜中の24時だった為、

予め空港近くのホテル予約しておきました。

f:id:Hi0809:20170131140828j:image

そして、着いたのがココ…(~_~;)

バンタオビーチ近くの

pai tan villas パイタンビラズ

翌日にはカタビーチ沿いのホテルを探して移動しようと思っていたので、写真と評価をみつつ予約したホテルだったのですが、

あまりにも写真と違うし、ヒドイ‼️

シーツは少し黄色っぽく変色してます…。

 そして、室内は少しカビ臭いです。

f:id:Hi0809:20170131141626j:image

トイレとシャワー室は一緒

トイレの上にかかっている洗濯物を干すやつも

親切についてるみたいですね。

トイレの上で干すのも何だと思いますが….。

f:id:Hi0809:20170131141655j:image

シャワーです。

水圧は普通。

陰気な雰囲気。

タオル、バスローブは

洗濯物の生乾きの匂いがしました。

f:id:Hi0809:20170131141714j:image

レジャーシートの登場です。

レジャーシートを敷いて、レジャーシートを掛けて寝ました。

 

f:id:Hi0809:20170131142028p:image

 

ちなみに、下の写真はネットで見た写真❗️

f:id:Hi0809:20170131142119p:image

このプールには本当に驚きでした。

こんな写真の撮り方おかしいですよ。

f:id:Hi0809:20170131144114p:image

写真のプール⬇︎朝になってこのプールを見てゾッとしました。

f:id:Hi0809:20170131142231j:image

全然違う!

f:id:Hi0809:20170131142314j:image

植木鉢の植物を沢山集めてチープさが際立ちます。

f:id:Hi0809:20170131142340j:image

このホテル、バンタオビーチ近くでは、

人気第3位、

ホテルクラスを表す星の数は⭐︎⭐︎⭐︎半 

このホテルが何でこんなに評価されているのか謎ですが、

良い所はスタッフの人達はとても温かい感じのする人達です。

 

タイは大好きな国です。

ただ、なぜかタイはホテルの写真と実物が

全然違うホテルが実際に多いです。

しかし値段が高ければ良い部屋なのかと言われるとそうでもなく、この汚さでこの値段⁉️と、ビックリする事も沢山あります。

反対に探せば安くても、

有名な外資系ホテルよりもロケーションも

部屋の中も完璧なホテルもあります。

なので、星の数と評価だけを信じるのではなく、実際に部屋の中を確認してから泊まる方がオススメです。

 

24時間その場で回答、格安航空券が自動予約
海外格安航空券ならイーツアー!!

インドネシア サヌール デンパサール、クレネンナイトマーケット 観光 ローカルフード おすすめ 画像あり

サヌール街並みには、舗装されていても木がそのまま残してある為、自然を感じる事ができます。中心地の町自体はハジからハジまで歩いて30分位で回れる位です。

町中ではレンタル自転車も借りる事が出来ますのでサヌールだけでは無く、街並みを見ながら少し先まで足を伸ばしても良いです。

f:id:Hi0809:20170127144729j:image

サヌールのスタバも雰囲気があります。

f:id:Hi0809:20170127145114j:image

 パサールシンドゥ、サヌール市場で食べられるナシチャンプル屋

本当に小さな市場なので全体の写真は無いですが、サヌール地区で食べるレストランは、

観光客価格になっているので、安く食べたい方にはオススメです。

f:id:Hi0809:20170127145255j:image

ココでオカズを選んで、ご飯に乗っけてもらいます。

f:id:Hi0809:20170127145516j:image

味は、美味しいです!

f:id:Hi0809:20170127145616j:image

500円もしなかったですが、

ボリュームたっぷりです。

f:id:Hi0809:20170127145411j:image

 warun little bird ワルンリトルバード

連日、サヌールのレストランの中でも、沢山の外国人が並んでいたお店。

気になっていたので30分程待って入りました。

小さな店内で隣の人との距離が近いです。

f:id:Hi0809:20170127145842j:image

味は、まぁ美味しいですが並んでまで食べるの⁉️と言った感じです。

空いてたら入ってみても良いのではないでしょうか。

f:id:Hi0809:20170127145917j:image

 

デンパサールでナイトマーケットを開催しているとの情報がありサヌールからデンパサールまで行ってみました。

タクシーで20分位です。

『パサール・クレネン 』

かなりローカルな地元の人が集まるナイトマーケットです。

 

f:id:Hi0809:20170127150031j:image

あまり早い時間に行くと準備している途中だったりするので、18時過ぎ位に行くと良いです。

f:id:Hi0809:20170127150142j:image

市場のトイレ近く。

旦那さんがトイレに行きたいと言い出し、

市場のトイレを貸してもらいました。

写真は撮れてないですが、

なんでも靴を脱いでベチョベチョの床を歩き、用を足さないとダメだそうでアジアのトイレの中でも最強に強烈なトイレだそうです。

f:id:Hi0809:20170127150219j:image

日用品や服、何でも売ってます。

f:id:Hi0809:20170127150451j:image

 バビグリン

f:id:Hi0809:20170127150537j:image

写真だと伝わらないですが、

ナイトマーケットの中でも、生ゴミの匂いがして結構、衛生面が不安になる店ばかりです。

f:id:Hi0809:20170127150636j:image

旦那さんが食べたバビグリン!

イブオカ より、数倍も美味しかったそうです。

f:id:Hi0809:20170127150813j:image

パサールクレネンのナイトマーケットは、

私達が行った時には観光客が1組程しかおらず、

地元感が凄いあります。

敷地も広いので、ローカル感を味わいたいのなら一度行ってみても良いと思います。

ただ、帰りのタクシーが全然つかまらないので、(観光客が来る場所ではないので、あまり走ってないそうです。)

私達は、小さなお店をやっている男の子達に連絡してもらってタクシーを呼んでもらいました。

 

次は、サヌールにある

juicy and crispy ジューシーアンドクリスピー

 f:id:Hi0809:20170127150952j:image

ココ、かなり美味しいのでオススメです‼️

何度も通いました。

f:id:Hi0809:20170127151039j:image

メインは、ハーブの味付けがしてある鳥と

スペアリブです。

f:id:Hi0809:20170127151211j:image

確か、一羽と半羽と選べた気がします。

お肉もジューシーで本当に美味しい。

f:id:Hi0809:20170127151137j:image

スペアリブ

これは、スパイシーな味付けで、

お肉はホロホロです。

f:id:Hi0809:20170127151252j:image

右の女性がオーナー

何処かに2号店も出すそうです。

f:id:Hi0809:20170127151409j:image

ちゃんと、グリルで焼いてから持ってきてくれます。

f:id:Hi0809:20170127151505j:image

 

次は歩いていて、たまたま見つけたお店です。

roti canai & teh tarik

f:id:Hi0809:20170127151635j:image

持ち帰りで、一つ買ってみました。

サクサクのパンの中にソーセージが入っていて、ビニールに入ったタレを付けて食べます。

f:id:Hi0809:20170127151816j:image

美味しい‼️

全く期待していなかったので衝撃です。

f:id:Hi0809:20170127151909j:image

一つ食べて、お店に戻りました。

f:id:Hi0809:20170127151944j:image

店内で働いているのは、まだ若い少年達です。

f:id:Hi0809:20170127153519j:image

パンの中身は色々選べて、

ソーセージの他にも、イワシ、卵、チーズ

玉ねぎ等…。

5種類程、頼みましたが全て美味しかったです。さ

f:id:Hi0809:20170127153611j:image

生地を手で伸ばしています。

f:id:Hi0809:20170127154024j:image

 近くで写真を撮らせてもらいました。

f:id:Hi0809:20170127153735j:image

f:id:Hi0809:20170127153822j:image

重ねて焼いている様です。

f:id:Hi0809:20170127154145j:image

スタッフの少年達、

この後、雷と凄いスコールが降り続き、

足首まで浸水しだしたのですが、

外で一緒にタクシーが止まるのを手伝ってくれました。優しさが身に染みて嬉しかったです。

f:id:Hi0809:20170127154228j:image

 

最後はこのお店。

こちらも美味しいお店

warung sanur segar

この女性が一人でやっているそうです。

f:id:Hi0809:20170129162413j:image

メキシコ料理 だそうです。

f:id:Hi0809:20170129162309j:image

アボカドとサワーチーズを頼みました。

f:id:Hi0809:20170129162459j:image

途中で喉が渇いたそうで、休憩してました。

おっとりした感じが癒されます。

f:id:Hi0809:20170129162535j:image

 

 

 

 

インドネシア サヌール マヤサヌールリゾートアンドスパ おすすめ 画像あり

ウブドに2日滞在した後、

残りの滞在はやはり海でノンビリ過ごしたく向かったのがサヌールです。

治安も良くノンビリとした雰囲気の地区です。

ホテルは

maya sanur resort & spa

マヤサヌールリゾートアンドスパ

f:id:Hi0809:20170125160457j:image

アジアって感じが全くないホテルなんですが、

働いているどのスタッフの対応も、意識が高く、親切でとても過ごしやすいホテルです。

ただ、一つの難点は、同じ日本人の方も多く泊まっているので、旅行に来たら会いたくない…と思っている方には向かないかもしれません。

 

f:id:Hi0809:20170125160653j:image

こうゆう、室内が明るい部屋好きです。

ベッドも清潔!入った瞬間に掃除が行き届いているのが分かります。

f:id:Hi0809:20170125160602j:image 

テレビ前にソファーもついています。

f:id:Hi0809:20170125161022j:image

トイレ

f:id:Hi0809:20170125160831j:image

洗面所、タオルをタップリとした枚数、

置いておいてくれるのが嬉しいですね。

何枚も使えます。

f:id:Hi0809:20170125160846j:image 

バスタブの前には、大きな鏡つき。

f:id:Hi0809:20170125161106j:image

 ガラス張りだと部屋が広く感じます。

f:id:Hi0809:20170125161158j:image

部屋からの眺め

f:id:Hi0809:20170125163607j:image

部屋から直接プールに入れる部屋もあります。

f:id:Hi0809:20170125163637j:image

朝食を食べる場所

f:id:Hi0809:20170125163810j:image

プールは十分な広さがありますが、

早く行かないと横になるサマーベッドが無くなってしまうので注意です。

f:id:Hi0809:20170125164009j:image

ホテルには屋上もあり、ココからプールやビーチに出たりも出来ます。

f:id:Hi0809:20170125164227j:image

海が見える

f:id:Hi0809:20170125164313j:image

ちなみに、この場所ではホテル主催のインドネシア料理教室も行なっている様です。

f:id:Hi0809:20170125164345j:image

とりあえず1泊の予定だったのですが、居心地が良いホテルなので、最終日まで連泊する事に決めました。

他のホテルに移動するにも、何だかんだで半日近く使うんですよね。

そこで、前の部屋よりも広い部屋にランクアップしました。

広い‼️綺麗‼️

f:id:Hi0809:20170125164453j:image

ベッドもキングになりました。

f:id:Hi0809:20170125164714j:image

前の部屋でも良かったのですが、

やっぱり広い部屋の方が開放感があって良いです。

f:id:Hi0809:20170125164819j:image

洗面台も2台。

これが、かなり便利なんです!

旦那さんと取り合いにならずに済みます。

 f:id:Hi0809:20170125165006j:image

トイレ

f:id:Hi0809:20170125165047j:image

シャワールーム

f:id:Hi0809:20170125165123j:image

広いバスタブは充分な広さがあります。

f:id:Hi0809:20170125165157j:image

バルコニーにはソファーも

f:id:Hi0809:20170125165240j:image

バルコニーからの眺め

f:id:Hi0809:20170125165323j:image

ビーチは見えませんが、この木が生い茂った景色好きです。

f:id:Hi0809:20170125165410j:image

朝食はバイキングです。

 

f:id:Hi0809:20170127131407j:image

このホテルのバイキングは内容も充実しており美味しいです。

飲み物はスタッフに頼む事ができ、アイスラテや、インドネシアコーヒー(豆が下に沈んでから飲むコーヒー) 紅茶、等も頼めるので、朝食時間ギリギリまで、ココでお茶してる人達もいました。

f:id:Hi0809:20170127131612j:image

見た事がないフルーツ。

スッパかった!

f:id:Hi0809:20170127131820j:image

ホテル前のビーチです。

宿泊客は、ほとんどプールにいるのでホテル前のビーチは独占状態で静かに過ごせます。

f:id:Hi0809:20170127131858j:image

プールサイドから見たビーチ

f:id:Hi0809:20170127131958j:image

ワカメが結構多いのですが、水質は透明感があります。波も穏やかで静かでした。

f:id:Hi0809:20170127132025j:image

私の経験上に旅行券を取るならイーツアーが、お得なので下のリンクからチェックしてみてください。


イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答出来ます

 

インドネシア ウブド観光 ウブド市場 モンキーフォレスト コピルアク農園 おすすめ 画像あり

ウブドについた翌日、観光名所でもあるウブド市場へ!

沢山のお店があり、どの店も同じ様な物が所狭しと売ってます!

f:id:Hi0809:20170125133124j:image

どの店でも歩く度に声をかけてきます。

かなり、ぼったくり価格を言ってくるので、

欲しい物を見つけたら必ず値段交渉が必要です‼️

f:id:Hi0809:20170125133200j:image

最初から、100円位の価格を相手に伝えたりするので、ありえない様な顔される事もシバシバ…。手でもう帰れ!の仕草をされたりします。

f:id:Hi0809:20170125133252j:image

こうゆうアジアの場合は、一度嫌な顔された後に、また同じ店に行っても嫌な雰囲気にはならないので心配ありません。

f:id:Hi0809:20170125133320j:image

パラソルが、なんとも良いですね。

f:id:Hi0809:20170125133355j:image

f:id:Hi0809:20170125133524j:image 

建物の中は広いですが、食べ物以外は、やはり外のお店と同じ様な物が売ってます。

f:id:Hi0809:20170125133553j:image

ただ雰囲気は良いです。

旅行に来たらこうゆう場所があったら行きたいですよね。

f:id:Hi0809:20170125133631j:image

お昼は…『ibu oka 』イブ オカのバビグリンです‼️

この店はネット等でも美味しいと評価が高いお店です。

ウブドに行ったら、イブ オカのバビグリンと言っても過言では無い位、有名みたいですよ。

内容は、ご飯の上に豚肉と味が付いている何かと、豚のパリパリの皮が乗ってるご飯です。

 

正直、インドネシアのご飯は口に合わない店ばかりに当たってしまい、ハンバーガーばかり食べていたので期待をして入りました❗️

下の写真の様に紙のお皿で出てきます。

早速、口の中に入れると、とてつもない肉の生臭が口の中に広がり、スグに吐き出してしまいました…。

アジア旅行に行くと普通に屋台で、ご飯を食べたりするのですが、今までに味わった事が無い位、生臭かったですಠ_ಠ

豚の皮はパリパリと言うより、硬く噛みちぎれませんでした。

 私は、もうギブアップだったのでビールを飲みながら隣をみると、ガイドらしき人を連れた若い白人のカップルが同じ物を食べており、

 一言も交わさず真顔で食べていました。

ガイドさんに申し訳ないので、一生懸命食べている事は察しがつきました。

 f:id:Hi0809:20170125133802j:image

口直しに、スタバのコーヒー。

建物が洒落てます。

世界的な、あのスタバでもトイレがかなり汚いなぁ〜と思った印象。

f:id:Hi0809:20170125134326j:image

モンキーフォレストの横の駐車場、

モンキーフォレストから猿が出てきちゃってます。

f:id:Hi0809:20170125150749j:image

何となく、噛まれたり引っ掛かれたりしたら、菌が怖いので入るのは辞めました。

f:id:Hi0809:20170125150824j:image

ウブド観光は、市場、モンキーフォレスト間を適当に歩いているだけも、お洒落系のお店〜同じ系のお土産屋さんが沢山あるので、1日があっという間に過ぎていきました。

 

ココからは、翌日 アラヤホテルで手配してもらった『コピルアク農園』

農園と言っても農園等は見当たりませんでしたし、元気の無いジャコウネコが小さなオリに入れられているのが可哀想でした。

 

ホテルが用意したタクシーで送り迎えつきで、5000円位でした。

入場料無料でコーヒーと紅茶みたいなのが試飲できます。

コピルアクコーヒーを飲みたい場合は500円で飲めます。

本物かどうかは判断できません。

ハッキリ言って胡散臭い匂いがプンプンします。

一人のオバちゃんが付いてコーヒーとお茶を入れてくれるのですが、

最後に農園と称した施設に併設された、

やたらと高いお土産売り場に連れて行かれます。本当に高いです。

そこで、オバちゃんの接客が始まり、しまいには無言の圧力をかけられる仕組みになっている様です。

私は絶対に買わない意志があったのですが、

旦那さんは欲しいお茶があった様で一袋購入。

しかし、レジの人は、コレだけかよ⁉️

みたいな顔をしたりするので、よっぽど暇な人以外は時間の無駄なので行かない方が良いでしょう。

f:id:Hi0809:20170125134411j:image

最後に、もし暇過ぎて行きたいと思っている方は、ホテルで手配してもらうとタクシーが高いので、外に座っているタクシードライバーと直接交渉した方が安く行けます。

ホテル→5000円

外のタクシー→2500円

だった様です。

しかも、ホテルに帰ると手配してくれたフロントの中年女性が急ぎ足で追いかけてきて、沢山買ったのか?何個?

とか聞いてきて、何かロイヤリティーとか発生してるだろ!と言う感じでした。

 

 

 

インドネシア ウブド ホテル アラヤリゾートウブド オススメ 画像あり

ギリ島を後にした後は、緑の癒しを求めてウブドに向かいます。

f:id:Hi0809:20170121140902j:image

スピードボートでウブド近くの padang bai港(パダンバイ)に行き、

港からウブドまでのバス料金も込みのチケットを購入しました。

スピードボートで移動中、ビールの購入も出来ます。

 f:id:Hi0809:20170121140313j:image

 f:id:Hi0809:20170121142446j:image

パダンバイに到着!

ここから山中のウブドまでバスで移動します。

 

f:id:Hi0809:20170121145844j:image

渋滞が激しくウブドまでは、2時間程かかりました。

f:id:Hi0809:20170121145734j:image

ウブドのホテルで選んだのは、

alaya resort ubud アラヤリゾートウブド

f:id:Hi0809:20170121143049j:image

部屋も広く、完璧に清潔な室内です。

ベッドも、キングサイズ‼️

そしてバスタブ付き。

f:id:Hi0809:20170121143158j:image

トイレ

f:id:Hi0809:20170121143314j:image

シャワー室

f:id:Hi0809:20170121144152j:image

フルーツ

スカスカで美味しくない…。

f:id:Hi0809:20170121144716j:image

部屋からの眺め。

たまに、この場所でステージを設置してイベント等も行っています。

f:id:Hi0809:20170121144126j:image

田園も見えます。

f:id:Hi0809:20170121144818j:image

朝食はこちらも、メニューから選ぶタイプ。

バスケットに入っているパンは毎日出てきます。

f:id:Hi0809:20170121152622j:image

マフィンの上にポテトが乗ってます。

f:id:Hi0809:20170121152849j:image

このホテルの質で宿泊費も安いので、かなりオススメです。

時期にもよるのだと思いますが、

3月の時期で1泊15,000円程でした。

 

アラヤホテルは、ウブド市内にあるホテルなのでウブド市内観光を目的の方には、

もの凄く便利な場所にあります。

ただ、市内にある忙しい大型ホテルなのでフロント対応も業務的。

一部のウエイトレスは、残念な事に白人には誠意を尽くしている印象を受けました。

朝食に至っては道路に近い場所で食べる為、

朝から車とバイクの音を聞きながら朝を迎える事になります。

 あくまでも、細かい事は気にせず、市内観光の目的の為だけの良いホテル。

そして、室内が綺麗で宿泊費が安いのがポイントです。

 

ウブドの自然を感じつつ静かにノンビリと、

ウブドを満喫したいタイプの方にはオススメ出来ませんので、旅の目的に合っている方は利用しても損はしないと思います。

 

私の経験上に旅行券を取るならイーツアーが、お得なので下のリンクからチェックしてみてください。


イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答出来ます

 

バックパッカーに人気 ギリ島 ギリメノ インドネシア おすすめ 画像あり

ギリメノ2日目に宿泊したのが、

mahamaya hotel 

f:id:Hi0809:20170114160021j:image

このホテルもかなり良いホテルでした。

プールは小さめですが目の前がビーチなので問題無しです。

プールの中央にはバーも常設されており、プールに入りながらドリンクを飲んだり出来るスタイルになっています。

優しく、明るく、フレンドリーなスタッフ達!

f:id:Hi0809:20170121135551j:imagef:id:Hi0809:20170121135614j:image

f:id:Hi0809:20170114160144j:image

 朝食や、ディナーはこんな眺めで食べる事が出来ます。

f:id:Hi0809:20170114160241j:image

部屋は飾られ過ぎないデザインで、比較的に清潔なベッドです。

毎日、2回のベッドメイキングもあります。

f:id:Hi0809:20170114160410j:image

洗面所

f:id:Hi0809:20170114160647j:image

トイレ

f:id:Hi0809:20170114160747j:image

シャワー室内 

f:id:Hi0809:20170114161023j:image

シャワーの出が悪く、これがMAX出てる状態でした。

こうゆう便利さを求めて来る島では無いので

何もかも揃っている場所が好みの方にはオススメ出来ないです。

f:id:Hi0809:20170114161632j:image

香取スプレーや、ヘアドライヤーも常備されています。

f:id:Hi0809:20170114161208j:image

枕は少しボロい

f:id:Hi0809:20170114161255j:image

朝食スタイルは、メニューから選ぶタイプで量は若干少なめですが、満足。

f:id:Hi0809:20170114161442j:image

時折、馬車が通ります!

f:id:Hi0809:20170114161525j:image

ビーチですが、

ホテルの目の前のビーチ以外にも、

誰も居ない場所も無数にありますので

お気に入りの場所を見つけて、ノンビリする事も出来ます。

f:id:Hi0809:20170121135027j:image

f:id:Hi0809:20170121135212j:image

 

私の経験上に旅行券を取るならイーツアーが、お得なので下のリンクからチェックしてみてください。


イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答出来ます

 

バックパッカーに人気 日本人がいない島 ギリ島 インドネシア おすすめ 画像あり

ギリトラワンガンから、ギリメノへ移動しました。

ギリトラワンガンは地元のレゲエミュージシャンがバーで歌っていたりと、小さいながらも賑やかな島。

ギリメノは静かで、ノンビリした島。

最高でした。

f:id:Hi0809:20170111145936j:image

やはり、スピードボートでの移動です。

ギリトラワンガンの港にチケット売り場があるので、出発前日に場所と時間を確認して乗りました。

ギリメノまでは、30分位で着きます。

 

f:id:Hi0809:20170111150218j:image

港には数件お店がありますが、基本はこんな感じの島。

ビーチも静か。

最高です。

f:id:Hi0809:20170111150252j:image

写真の加工無しでこの水質‼️魚見えますよ。

 

f:id:Hi0809:20170111150325j:image

到着して直ぐにホテル探しです。

街灯は無いので夜ふらつく事は出来ないですね。

f:id:Hi0809:20170111151328j:image

ホテルは数も少なめで、一箇所に集まっている訳では無いので、こんな感じの道が続きます。

そこで見つけたのが、

【kebun kupu kupu gili meno eco resort】

クプクプホテルです‼️

フランス人一家が家族で経営しているコジンマリしたホテルです。

一部屋だけ、プール付きの部屋があり、たまたま空いていたので泊まりました。

f:id:Hi0809:20170111150400j:image

写真だと分かりずらいですが、このホテルはかなり掃除が行き届いており、塵一つない!と言っていい程綺麗です。

f:id:Hi0809:20170111150431j:image

下のドアからはシャワーと、トイレに行く事が出来ます。

f:id:Hi0809:20170111150455j:image

シーツ、布団カバーには、シミ一つない真っ白な清潔さです。

部屋自体は狭いですが、リラックス出来る良い空間でした。

f:id:Hi0809:20170111150533j:image

シャワーとトイレ、洗面所は外です。

始めての体験でしたが、かなり開放的で気持ち良いです。

外のシャワー好きです。

 

f:id:Hi0809:20170111150619j:image

朝食は、パンはホテルで焼いているそうです。

ジャムも手作りの物で美味しいです。

バイキング式ではなく、メニューで決めます。

飲み物もホットチョコレート等もあり、充実していました。

 f:id:Hi0809:20170111150743j:image

このホテル、とても良いホテルなんですが、ただ…ドライヤーが無いんです!Σ(゚д゚lll)

ドライヤーは私にとって必需品のアイテムなので、連泊したかったのですが、泣く泣く違うホテルに移動する事にしました。

次回は、ドライヤーを持参して泊まりたいと思います。

 

私の経験上に旅行券を取るならイーツアーが、お得なので下のリンクからチェックしてみてください。


イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答出来ます