おすすめ セルフタンニングローション


【セルフタンニングとは❓】
セルフタンニングとは、
紫外線を浴びる事なくローションを塗るだけで、
日焼け肌になるローションです。

仕組みは簡単です!
皮膚の一番上にある角質に色を付ける仕組みになっており、古くなった角質は時間の経過と共に自然と剥がれ落ちる仕組みになっています。

各メーカーによって効果は様々です。
一晩で濃い色合いになる物から、
1週間かけて徐々に小麦肌にするタイプ等もあります。
色の濃さの違いもあるので、自分好みのメーカーを使って下さい。

【紫外線が良くない理由とは❓】
私自身は、春から夏にかけては太陽の下で焼いてしまうのですが、
気になる方もいると思いますので紫外線についての説明をしていきます。

近年、オゾン層の破壊で有害な紫外線が増加しているそうです。
その紫外線を浴び続ける事で、皮膚ガン・白内障
免疫の低下に繋がります。

紫外線について分かり易く説明すると
私達に届く紫外線は2種類あります。

『紫外線A波(UVA)』
このA波は肌の奥まで届く紫外線で、
ゆっくりと肌に影響を及ぼすタイプです。
シミやシワの発生に繋がりますが、
すぐに肌が黒くなる様な事は無く、
日焼けは引き起こしにくいです。

『紫外線B波(UVB)』
皮膚ガンやシミの元になる紫外線で、
ひやけ肌表面の細胞を傷つけ炎症を起こすタイプです。
肌が焼け、水膨れになります。

国連のWHOでも警告を出しており
・10時〜16時までは直射日光を浴びない
・日焼けマシーンは使わない
等の警告をしており、
日本でも皮膚ガンの発生率が10年間で倍増しています。

元々、海外では日本よりも皮膚ガンの患者数が多く、セルフタンニングの利用は一般的に知られています。
キムカーダシアン等のセレブ達も使用していますし、色白を好まない人には活気的なアイテムだと思います。
長くなりましたが、これからはセルフタンニングについて説明していきます。

【セルフタンニングの種類】
私が使用しているのは、トロっとした感じの
ローションタイプの物ですが
各メーカーによって、
クリームタイプ、ジェルタイプ等があります。

【匂いは】
⭐︎海外製の物だと大まかに甘めの香りが多く、
付けたては香料が苦手な方だと少しキツイと感じる方もいる様です。
塗って乾いた後は、ほんのりと香りが残ります。

⭐︎日本製の物はツンッとした香りが多いです。
乾いた後は無臭です。

【付け心地】
⭐︎ローションタイプは乾いた後、サラッとした感触。
何かを塗った感じはありません。
ただ、乾燥気味になる様子はあるので、
特に冬に使用する際はボディークリーム等で保湿した方が後々良いです。
ただし、使用する際は必ずタンニングローションが乾ききってから塗って下さい!

⭐︎ジェルタイプの物も乾いた後は、
サラッとした感触に近いです。
ローションと同様のケアをするのがオススメです!

⭐︎クリームタイプは乾いた後もシットリとした感触です。
特に乾燥気味になる事も無く、その後のケアは必要無いです。

【色について】
これは、ジェル、クリーム、ローション
だからと言ってひとくくりでは言えません。
メーカーによって色は様々です。

【持続週間】
平均的には1週間前後で落ちます。
ただし、お風呂でゴシゴシ洗っている方等は、
もう少し早いかも知れません。

【総評】
人によって好みは様々なのでどれが良いのか❓
と言う事については、
実際に使って試して頂きたいのですが、
個人的には色で重視したいタイプなので、
やはりスグに色の効果が実感できる出来る、
ブロンズターナーのセルフタンニングローションがオススメです。

ただし私自身は春や夏は焼いており、
そこから切り替えてセルフタンニングローションを使用する為、
周りの人達に気付かれる事が無く使用出来るのですが、元から色が白い方だといきなり肌色の違いが出てしまいます。
なので、あまり気づかれたくない方は、
徐々に小麦肌になっていくタイプの方がオススメです。
そこから、濃くしたい場合は重ね塗りをするか、
メーカーを変えて併用して使用しても良いと思います。

hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp

石澤研究所 セルフタンニング100 効果 使ってみた❗️写真あり

私は手軽に短時間で、
小麦肌になれるタンニングローションを
夏以外は愛用しています。
セルフタンニングローションには、
海外産、国内産、様々な種類があります。

今回、ブロンズターナーと比較するのが
『セルフタンニングローション100 石澤研究所』
お値段は150mlで3.024円です。
石澤研究所のセルフタンニングもブロンズターナーと同じく国内産のブランドです!

サラッとしたと言うよりは、適度にトロッとした透明な液体です。

使い方は洗い流すタイプではなく、
お風呂上がりに塗って、乾くのを待つだけです。

セルフタンニングローション100を塗る前です。

【1日目(翌日)】
確かに色は付いていますが薄めの色です。
いきなり色が付く事が無いので
セルフタンニングローションを始めて使う方には安心かも知れませんね。

【2日目】
1日目に塗った場所と同じ箇所に重ね塗りしています。
2日目で結構、目立つ小麦肌に変化しました!
若干、黄色味が強い印象です。

ここで、ブロンズターナーと同じく
お風呂で落ちるのか❓実験してみたいと思います!
落とす場所と落とさない場所で分けてみました。

お風呂に入ってブロンズターナーと同じ条件で、
10分間お湯に浸かり、ゴシゴシと腕を擦ってみます。

前回と同じ力で擦りましたが、
ブロンズターナーよりも簡単に落ちるのを実感しました。

お風呂上がり後です!
少し残っていますが、だいたい落ちています。

【3日目】
落としてない箇所に3日連続で重ねて塗ってみたしたが、これ以上の濃い色にするのは難しい様です。

【⭐︎セルフタンニングローション100の感想】
使い心地等は問題無いです。
ローション自体もベチャベチャしていないので、
部屋を汚す心配もありません。

『色!』
色ですが、ブロンズターナーと比べると薄めです。
黄色味がある感じです。
濃い色を望んでいる方には、
オススメできませんが、
ほんの少し色を変えたいと思っている方、
色味が自分の好みに合っている方には良いのではないでしょうか。

『お風呂で落ちるか⁉︎』
お風呂での落とす実験ですが、ブロンズターナーでは落ちてる!と、言う感覚があまり感じられませんでした。
(注意!ブロンズターナーの説明でも、皮膚トラブルの元になるので無理に落とさないで下さい‼️との説明があります。)
私は雑な落とし方でしたが、
石澤研究所のセルフタンニングローション100は、
落ちる❗️と言う手ごたえを感じましたので、
1日だけ小麦肌を演出したいと思っている方や、
試しに使ってみたいと思っている方には、
ブロンズターナーよりは、
落としやすいので安心して使えると思います。

石澤研究所 セルフタンニング100
こちらからご覧頂けます⬇︎⬇︎⬇︎


hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp

ブロンズターナー 落とし方‼️お風呂で落ちるのか? お風呂の入り方 写真あり‼️

セルフタンニングローション、
ブロンズターナーを使用後のお風呂の入り方。
そして、お風呂で落ちるのか?実験してみましたので、これらについて書いていきます。

まず、セルフタンニングローションの仕組みとしては、皮膚の一番上の角質に色をつける仕組みとなっています。

【角質とは❓】
皮膚の表面にできるタンパク質の事で、
簡単に言えば私達の目に見えている表面の皮膚の事です。
これはすでに死んだ細胞で、
角質としての最後の役割を果たすと剥がれ落ちます。
この剥がれ落ちると言うのは、
人それぞれ個人の状態によって変わってきます。

【ブロンズターナーお風呂の入り方‼️】
上記の内容をふまえると、
ゴシゴシと力を入れて洗わない方が、
より綺麗に小麦肌をキープする事が出来ます。

皮膚をゴシゴシ洗ってしまう事で、
タンニングローションで色を着色をしていた皮膚(細胞)が剥がれ、マダラに見えてしまう事があります。
私の経験では首が一番落ちやすい気がします。
首は特に優しく洗って下さい。
そして、もしもマダラに見えている場合は、その上から塗り直しをする事で綺麗に見えます。
気になる方もいると思いますが、
ただ、お湯や水に入って色が落ちる様な事はありません。
なので、長時間、温泉やプール等に入っても問題ありませんでした。


【ブロンズターナー落としたい‼️】
お風呂に入って落ちるか、
試してみました!
この下の写真はお風呂前の写真です。

10分程お湯につかりました。
その後、力を入れて擦っています。
石鹸を付けると、分かりずらくなるので使用せずに洗ってみています。
角質でしょうか?
垢の様な感じの物が出ました。
手首から肘の、真ん中辺りまで擦ってみましたが、
かなり力を入れてコレくらいの物が出ます。

お風呂から上がった後です。
完全に、落ちる事はありませんが、
少し色が薄くなってはいます。
全体的に綺麗に落とすのは出来ず、
所々落ちると言った印象です。

【結果】
落とし方ですが、
完全に落とすには1日では無理があります。
私は元々、皮膚の状態としては丈夫です。
その私が、お風呂に入りながら力をいれて、
擦ってみたのですが無理に擦っていると
結構ヒリヒリします。
肌が弱い方等は特に、
トラブルになりかねませんので、
辞めておいた方が賢明です。
そして、無理に落とそうとする事で
まだらな色ムラの原因になります。
だいたい、私ですと放っておけば3日〜4日で気にならない位、元の色に戻りますので、
自然に元の色に戻るのを待っていた方が良いです‼️

ブロンズターナーの詳細はこちらのリンクからご覧頂けます‼️↓

⇒ 塗るだけワイルド小麦肌



hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp

ブロンズターナー 顔‼️ 使い方 塗り方 部分的な使用方法‼️

ブロンズターナーはお風呂上がりに塗るだけで
小麦肌になれるセルフタンニングローションです。

全身に使うと言う方や、
元から少し日焼けしている方は、あまり塗り方を気にしないでも問題無く使用できます。
しかし、色白の方や日焼けの色が落ちている方には少し塗り方の工夫が必要だと感じます。

特に全身の使用では無く、
一部の箇所だけ塗りたいと思っている方は、塗り方には注意が必要です。

【基本的な塗り方・使い方のポイント‼️】
使い方は、お風呂上がりに塗るだけです。
塗ったら15分程乾くのを待つ。
これだけです。
ボトルからベチャベチャ出るタイプではありませんので、あえてお風呂場で塗らなくても
家の床が汚れる心配もありませんので大丈夫です。

全ての箇所を塗る際に言える事なのですが、
2回〜3回は繰り返し塗り直すのが、
絶対的に綺麗に小麦色になるコツです!
ここで思うのが、
1回目塗って15分待つ…
2回目塗って15分待つ…
3回目塗って15分待つ…

これだと、結局時間がかかってしまいますよね?
なので私は1度目5分程待って2度目、
3度目を塗っています。
もしくは、ドライヤーで軽く乾かしてから2度目、3度目を塗っても大丈夫でした。
ドライヤーが一番早いです。

いずれにしても、
ムラの出来ない様に2〜3回は繰り返し塗り直しをして
最後は完璧に乾くまで(15分程)
待てば綺麗に仕上がります。


【部分的に塗る為の使用方法‼️】

『★腕の場合』
腕➕手 を塗る必要があります。
腕を塗りたいと思って
↑上の写真の様に、ただ単純に腕だけを塗ってしまうと、手と腕の色が違い過ぎて不自然な感じになってしまいます。
私は以前、長袖のTシャツを着ているかの様な腕になりました。

《ポイントは手‼️》
手を塗る際、手のひらまで小麦色にならない様、
塗った後は、濡れタオルで手のひらだけ拭いておくと良いです!
そして、この手の部分。
指と指の間の色が違い過ぎずに仕上げたい為、
連続で使用しない方が自然な感じで仕上がります。
2〜3日と、連続で使用した場合、
手の甲と手のひら、指と指の間の色がくっきりしてしまい不自然になります。
落ちたなぁ〜と、
思った時位に、塗り直しするのが良いと思いです。

『★顔のみの場合』
顔➕アゴ下周辺➕首➕デコルテを塗る必要があります。
顔を小麦色にしたい場合、
顔と周辺部分の色の違いが出ると、
明らかに何かを塗っている…と言う感じになり、凄く不自然です!
服を着ている事を想定して、顔周辺の見える範囲は塗った方が、自然なのでおすすめです。

《ポイントは顔周辺‼️》
ずばり、顔だけを塗らない‼️です。
凄く変になります。

『★足の場合』
足の場合は見える範囲を、まんべんなく塗るだけです。
スネやモモまで塗りたい方は、裏側も忘れずに塗れば特に問題ありません。

『★ブロンズターナーの色について』
ここまでで、ブロンズターナーの使い方、塗り方、部分的な使用方法についての説明をしてきました。
最後に色についての事をお伝えします。

人によっては、黄色っぽく仕上がる方もいる様です。
私の場合は黄色っぽい感じが無いので、
個人の、元の肌色の具合にもよるのだと思います。
確かに太陽の下で日焼けする様な、
真黒な色にする事は出来ません。
しかし、自然な小麦色と言う事では、個人的にとても満足出来る物だと思います。

『★黄色味が出た方がいたら試して欲しい裏わざ‼️』

以前、友人から頂いた石澤研究所のセルタンがあり単体での使用だと、少し薄いのと黄色味のある色になってしまった事がありました。
今はブロンズターナーだけの単体で使用していますが、余ってしまった石澤研究所のセルタンがあったので、
石澤研究所➕ブロンズターナーを混ぜて使っていた時があり、より濃い色になり意外にも良かったです。
もしも、ブロンズターナーだけでは色味が気にいらないと思った方はダメもとで試してみて下さい!

ブロンズターナーこちらからのリンクからご覧頂けます↓↓

⇒ 塗るだけワイルド小麦肌




hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp
hi0809.hateblo.jp

タイ 日本人がいないカオラック おすすめレストラン ナイトマーケット カウントダウン

タイカオラックに来たら、

月・水・土に開催されるバンニアンマーケットがおすすめです。

ちょこちょこ、町をタクシーで走っていると規模が小さなナイトマーケットを見かけるのですが、バンニアンマーケットは規模がそこそこ大きいので断然おすすめです。

f:id:Hi0809:20170213133430j:image

欧米系の観光客が多いです。

f:id:Hi0809:20170213133519j:image

串焼き 

私、お肉の生臭さは苦手なんですが、

全く臭みもなく美味しい‼️

f:id:Hi0809:20170213133654j:image

焼き魚、

コレも油がのっており、とても美味しいです。

ソースは辛めの味付けです。

f:id:Hi0809:20170213133842j:image

コレはチキン

2種のソースがついています。

こちらもとても美味しいです。

f:id:Hi0809:20170213133923j:image

パッタイ

パッタイは甘いイメージだったのですが、

ココのパッタイは辛くて甘さも控えめ。

このパッタイの方が好きです。

f:id:Hi0809:20170213134001j:image

串焼きを焼いてる おじいちゃん‼️

動画撮影していたらピースサインしてくれました。バンニアンマーケットはご飯の他にも、雑貨、化粧品、お洋服等が売っています。

カオラックは静かな小さな町なので、

ローカルフードを味わいつつ、お祭りのような賑やかさを求めている方にはオススメできるマーケットです。

行く価値ありますよ。

f:id:Hi0809:20170213134015j:image

次はホテルから、少し離れた場所にあるレストランです。このレストラン、沢山の地元の人たちが食べていたので、私達も入ってみる事にしました。お店の名前は読めませんでした。

f:id:Hi0809:20170213134114j:image

マズイ‼️

魚自体は臭みもなく美味しいですが、

水で茹でた魚にソースをかけた感じ。

魚に味が染みておらず、ソースとも絡まらず

美味しくないです。

f:id:Hi0809:20170213134154j:image

パパイヤサラダ

小エビの様な味が邪魔してイマイチです。

f:id:Hi0809:20170213134211j:image

コレが一番まともでした。

豚肉を塩コショウで揚げてあります。

ソースがついているのですが、

そのソースがマズイので付けずに、塩コショウの味で食べると普通に美味しいです。

地元の人が食べているから油断しました。

このレストランは見かけても入らない方が良いです。

f:id:Hi0809:20170213134250j:image

 

そしておすすめレストランは

ホテルのビーチ沿いにあるレストラン

f:id:Hi0809:20170213134639j:image

このお店です。

海が見える位置にテーブルと椅子が用意してあります。

最高に良いロケーションです。

f:id:Hi0809:20170213134711j:image

この景色を見ながらのご飯です。

f:id:Hi0809:20170213134743j:image

 貝の焼いたやつ

f:id:Hi0809:20170213134808j:image

トムヤムクンは火にかかったまま、持ってきてくれます。

f:id:Hi0809:20170213134843j:image

レバーの炒め物

f:id:Hi0809:20170213134903j:image

空芯菜

f:id:Hi0809:20170213134923j:image

パパイヤサラダ

f:id:Hi0809:20170213134945j:image

このボリュームでビール頼んでも1,500円位です❗️しかも味も、とても美味しいです❗️

f:id:Hi0809:20170213135005j:image

 

話しは変わりますが、

ホテルで開催されたカウントダウンイベント

カオラックでは、それぞれのホテルでカウントダウンが行なわれている様です。

ちなみに私達が泊まっているホテルでのカウントダウンは会場に入るのに一人¥15,000‼️

皆さんドレスアップして会場入りしていました。

 ステージの出し物を見ながらバイキング形式の食事をする様です。

外からステージを見ると、パイレーツオブカリビアンの曲に合わせて扇子を持った女の子達が踊っていました。

もちろん入場は辞めました。

f:id:Hi0809:20170213135128j:image

ビーチ沿いに行くと小さなバーがあるので、

そこで一杯飲みます。

外国人家族がタイのおばちゃんと踊っていたり和む光景を、見る事ができました。

f:id:Hi0809:20170213135240j:image

名前は何て言うのか忘れましたが、

火をつけると空にあがる白いやつ。

f:id:Hi0809:20170213135315j:image

願い事しながら、

私達もやらせてもらいました。

 f:id:Hi0809:20170213135359j:image

 あまり、年をとらないうちに

南国に移住する出来ます様に‼️

f:id:Hi0809:20170213135423j:image

私の経験上に旅行券を取るならイーツアーが、お得なので下のリンクからチェックしてみてください。


イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答出来ます

 

プーケット カオラック 静かなおすすめビーチ センティド グレイスランド カオラック リゾート&スパ ホテル

カタ、カロンビーチまでは、

昨日まで泊まっていたアマリホテルの送迎バスで送ってもらい到着‼️

ビーチは、またこの感じ。

f:id:Hi0809:20170208143639j:image

せまい、うるさい、人が多すぎ‼️

しかも、年末で値段とホテルの質が合わず、

何件もカロン、カタでホテル探しをしていたのですが、納得出来るホテルが見つからず

ビーチもノンビリ出来る雰囲気ではなかったので、一度プーケットシティーまで戻り

カオラックと言う場所に行く事になりました。

f:id:Hi0809:20170208143824j:image

タクシーで1時間程かけてプーケットシティーのバス乗り場まで来ました。

f:id:Hi0809:20170208143918j:image

ココからカオラックまでは、2時間半程だったと思います。

f:id:Hi0809:20170208153331j:image

カオラック中心地に到着!

特に何も無い町ですが、うるさくなく丁度良い感じ。

f:id:Hi0809:20170208153403j:image

この日は到着後のホテル探しが、かなり大変でした。

カオラックに来る予定も無かったので、フリーWi-Fiが使えるお店で、ご飯を食べつつネットで探して何件も回りました。

しかし、やはり年末‼️

有名なホテルは空いている部屋がない、連泊出来ない、価格が物凄い高くなっている。

もう、夜中の12時になりそうだったので、実際に見てから決める事は断念し

ネットで予約したのがこのホテル。

『sentido graceland khao lak resort&spa』

センティド グレイスランド カオラックリゾート&スパ

ネットのホテルランクの星数は⭐️⭐️⭐️⭐︎半‼️

1泊3万程。

さすがに4つ星半は間違いないだろうと思ってました。

f:id:Hi0809:20170208144147j:image

広々としたロビーです。

ソファーでくつろいでいる人もいます。

f:id:Hi0809:20170208155616j:image

ロビーから部屋までは距離があるので、

この、カートで部屋まで送って行ってもらいます。

f:id:Hi0809:20170208155838j:image

部屋は充分な広さがあります。

が、少しカビ臭いような古い匂いがします。

f:id:Hi0809:20170208144327j:image

シーツや布団カバーはシミなく綺麗ですが、

写真だと分からないのですが部屋の角にホコリがあったりします。

f:id:Hi0809:20170208144409j:image

バスタブはタップリとしたサイズです。

f:id:Hi0809:20170208144832j:image

シャワー室とトイレ

f:id:Hi0809:20170208144946j:image

変な撮り方ですが、洗面台。

入った時に感じた部屋の印象は

『どことなく薄ら汚い』です。

f:id:Hi0809:20170208145201p:image

翌日、カーテンを開けてみたら古代に来た雰囲気。

f:id:Hi0809:20170208145428j:image

少し拡大して撮ってみました。

この部屋からの眺めは、なかなか他のホテルでは見る事が出来ない景色です。

f:id:Hi0809:20170208145452j:image

近くから見ようとバルコニーに出てみました。

下を見ると…。

謎です。しばらくすると口から水が出ます。

口からホースが見えてます。

f:id:Hi0809:20170208145518j:image

プールは広いですが、古代風の建物があります。一定の時間になるとクラブミュージックが、かなりの爆音で流れます。

f:id:Hi0809:20170208145608j:image

部屋から見えるオブジェです。

f:id:Hi0809:20170208145633j:image

口から、水が流れています。

f:id:Hi0809:20170208145704j:image

そして、このオブジェも‼️

凄いセンス。

f:id:Hi0809:20170208145738j:image

朝食、美味しくないです。

テーブルの下の生地の柄がチープ。

朝食は外と室内のどちらかで食べるのですが、

室内に入ると、ショッピングモールのフードコートの様な雰囲気。

従業員の質にムラがあります。

そして、ガチャガチャうるさいです。

したがって、外に座れると比較的に静かなのでラッキーです。

f:id:Hi0809:20170208145930j:image

汚い。

f:id:Hi0809:20170208162418j:image

ただ、このホテルの一番良い所は、

広いビーチ‼️

f:id:Hi0809:20170208150318j:image

ホテルから、左右どちら向いても広いビーチが広がります。

f:id:Hi0809:20170208150349j:image

ホテル前のビーチだと宿泊客でいっぱいですが、少し歩けば誰もいない場所が沢山あり、

静かで本当にリラックス出来ます。

f:id:Hi0809:20170208150800j:image

水質はそんなに高くは無いです。

でも、この広々としたビーチはカオラックに来て良かったと思えます。

f:id:Hi0809:20170208150848j:image

センティド グレイスランド カオラックリゾート&スパ ホテル

ホテルグレードの星数 ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎半

なぜ、こんなに高い評価なのか理解出来ません。

従業員も含め(全員ではありませんが)

全体的にホテルのクオリティーが低く、プールのオブジェのセンスも全く理解不能です。

部屋は薄ら汚いです。

朝食のご飯もマズイ。

1泊1万位だったら泊まっても損はしないかなと言うレベルです。

そして、ホテルからカオラックの中心地までは、タクシーだと往復で3千円かかります。

ただ一つ良い点は、ビーチはとても静かで開放感があり良いので海だけを楽しみたい方にはオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

タイ プーケット パトンビーチ バングラ通り アマリプーケットホテル

翌日、予め調べておいた

『amari phuket 』

アマリプーケットホテルへ移動。

プーケットに来たら、パトンビーチ、バングラ通りを探索したいと思い、

このホテルを選びました。

徒歩で10分〜15分程で行けます。

価格は1泊3万ちょっとでした。

室内はせまいです。

ですが、かなり綺麗な室内です。

この日はクリスマスだった為、

ベッドに靴下が置いてあり中には、クッキーとオレンジのプレゼント付きでした。

f:id:Hi0809:20170131180003j:image

しつこいですが、綺麗ですがせまいです。

お金に余裕がある方は、ランクアップする事をおすすめします。

f:id:Hi0809:20170131180024j:image

洗面台

f:id:Hi0809:20170131180047j:image

ユニットバスです。

綺麗です。

せまいです。

f:id:Hi0809:20170131180117j:image

部屋からの眺めです。

ビーチにはビーチベッドがあるのですが、

近くに客室があるので使って良いのか分かりませんでした。

ビーチも、かなりせまいです。

f:id:Hi0809:20170131180145j:image

朝食はバイキング。

普通に美味しいです。

f:id:Hi0809:20170208131850j:image

人が沢山集まる時期だからか、

パトンビーチ…汚い!せまい!人が多すぎ!

湘南を思い出します。

f:id:Hi0809:20170131180243j:image

昼過ぎのバングラ通り

やはり夜に行かないと、盛り上がりませんね。

f:id:Hi0809:20170208131735j:image

バンド演奏の角の辺りで大量の泡。

f:id:Hi0809:20170208131812j:image

予定では、2泊程してカタ、カロンビーチ方面に移動しようと思っていましたが、

何となく雰囲気だけは感じたのと、早く静かにノンビリと過ごしたかった事もあり、

1泊のみの滞在に変更しました。

 

アマリプーケットホテルですが、

バングラ通りまで歩いて行くと言ったら

フロントのスタッフはお水をくれたり、

他の従業員も凄く親切ですし客室も綺麗です。

ただ、ベストシーズンで年末と言う事もあるので仕方ないのですが、

部屋が値段の割にせまいのと、ユニットバスが気になりました。

後は、写真を撮るの忘れましたがプールもせまかったです。

とても良いホテルだと思いますが『せまい』が印象のホテルでした。

絶対、ランクアップして泊まる事をおすすめします。

>